BVEデータ更新のお知らせ

どうも、vertahです
いつもお世話になっております

本日、複数の車両データを更新いたしました
現在以前のデータをお持ちのユーザー様は
更新していただきますようお願いいたします

詳細は以下の通りです

・N05系 8次車及び10次車
運転台関係の不具合を修正しました

・N05系 11次車、12次車、13次車
加減速のmotor音を更新しました
運転台関係の不具合を修正しました

・地下鉄08系、地下鉄10000系
加減速のmotor音を調整しました

※N05系各種は各々の個別zipの他、一括zipも更新しております
 上書き回数が増えて面倒でしたら一括zipをご利用ください

※今回の更新により三鷹→三鷹表示は改善されますが、
 逆に何も表示されなくなります
 路線側の対応をお待ちください

※現在、キロ程表示はプラグイン側のバグにより正常に動作いたしません
 ご了承ください

以上、7車種に関して更新いたしました
お手数ですが更新をよろしくお願いいたします

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. トシ より:

    ダウンロードをさせていただいて楽しんでいます。さて質問なんですが東西線以外の路線とりわけATS−Pを採用しているJR路線で使用したところ保安装置がうまく切り替わらないのですがJR線での運転は出来ないのでしょうか?

  2. Mt より:

    いつも素晴らしいデータで遊ばせてもらっています。今回も、車両データはとてもリアルなものばかりで、本当にいつも感激させられます・ところでですが、現在、日比谷線の製作状況はどうなっているのですか?日比谷線も公開されるのを楽しみに待っています。これからも頑張って下さい

  3. >トシ様ご愛顧いただきありがとうございます05/N05系でのATS-Pは、社局選択状態(N+EB)で8キー2回押下していただくことにより動作いたしますN05系の社局表示はバグっているようなので、最初に05系の方でイメージをつかんでいただければと思います13号線プラグインでのATS-Pはmackoy氏製作のATS-Pと互換性がありますので、本家ATS-Pの他、汎用ATSプラグインの路線も運転できるのではないかと思います(当方未確認)なお、付属編成氏・Rock_On氏製作の各種ATS路線は独自機能が盛り込まれているためバグが発生いたします>Mt様ご利用いただきありがとうございます現在車両データでてんてこ舞いでして少々製作がストップしております取材自体は終了しておりますので気が向くのをお待ちください!気が向かない段階で製作すると残念な感じになりますので・・・今後も精進してまいりますのでよろしくお願いいたします

  4. 中央線沿線住人 より:

    はじめまして。どの車両も音がリアルで楽しませてもらっています。N05系の社局表示の問題ですが、atsフォルダ内のkey.bmp、rch.bmp、subフォルダ内のjridcmn.bmpの配列が0 切1 営団2 (東武)3 (東急・横高)4 (西武)56 国鉄78 東葉ではなく0 切1 営団2 国鉄3 東葉のようになってしまっているのが原因だと思われます。しかし、舞姫さんの武蔵野線や中野かずささんの総武・成田線などのATS-P路線を05系、N05系で運転すると地上子を踏むと必ずブレーキが動作して停車してしまいます。高橋うさおさんの5050系のkey.cfgをJR対応に書き換えて運転したときでも同様の現象が発生しているので、プラグイン側の問題なのかもしれません。的外れな指摘でしたら申し訳ないのですが。長々と失礼いたしました。日比谷線の制作も頑張ってください!

  5. >中央線沿線住人様お楽しみいただいているようで何よりでございます!社局表示に関してご指摘ありがとうございますリリース直後から分かっているが直すとなると面倒…というやつでして計画段階では0→1としか鍵展開できないデータだったものがプラグインの拡張により辻褄が合わなくなってしまいましたなので、あたかも配列間違いのような感じになってしまっています(不本意ですが)他のスイッチ類も狂っているものがありますが、これに起因する運転不能等の不具合があるわけではないので気が向いたら修正しようと思っております当方自身は全く画面上に表示していない部分なので、今後もう少し気をつけていけたらな〜、と思っております8590等に関してはついにつけ忘れましたのでorzATS-Pに関して、舞姫氏やかずさ氏のデータでもブレーキが動作するという事は汎用ATS路線でも運転不可能という事でしょうね情報ありがとうございますこれに関しては特にバグというわけではなく、プラグインの仕様という形になりますメトロ総合プラグインは本家準拠とのことでしたので今後ともよろしくお願いいたします

コメントを残す

*